痛み | ピアスケアの理由

痛み

よくある迷信

痛みは冷やすと楽になる?

ピアスを開ける時や、ピアスホールの調子が悪くて腫れているとき・・・ 氷で冷やしたほうが良いのかな?と思われると思います('_') 今回は、患部を冷やすメリットとデメリットを考えながら ピアスを開けるときは冷やさない 急性期の炎症は冷やす ...
ピアスの形・素材など

耳たぶピアスの位置や意味について

ピアスはノンホールイヤリングと違い、穴を開けてしまうと修正ができないので、穴の位置は迷いますよね(>_<) きれいに真ん中にあけた!と思ってたら、なんだか周りのみんなはもっと下の方に開けてる…これって変なのかな?ピアスをすみっこ...
ピアスを開ける時

ピアッサーの使い方

何度もピアッサーを使ってきた経験と医療知識をフルに活かして。ピアッサーの使い方を、メーカーや機種ごとの注意点もふまえながら説明しています。冷やす…ピアスジェルで消毒…は、看護師目線ではNG。痛みを軽減するための作戦もご紹介(*^-^*)
ピアストラブル

ピアスの炎症(赤い・腫れた・痒い・痛い)

腫れはホットソークや軟膏で簡単に解決できるものと、そうでないものが。一歩ケアを間違えば、今より酷くなるどころか今後ピアスが開けられなくなったり、手術が必要なことも…ピアスの腫れについて解説しています。
ピアスを開ける時

ピアスホールの安定・完成まで

「ピアスホールは傷です」なんてよく言われます、私もよく言います(^^; でも、ただの傷よりもっともっと厄介なのです。 このページでは、ピアスホールが傷から穴になるまで つまり、生傷→安定→完成するまでの細胞たちのお話をしながら、 消毒が...
ピアストラブル

ピアストラブルとケア【早見表】

トラブルにはホットソークと軟膏!なんて簡単に考えないで・・・ トラブルは人それぞれ、ケアのしかたも人それぞれ。 症状から、原因を考え出して、それに合わせた対処をするのが、治癒の近道です(*^-^*) このページでは、症状に...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました