【ピアッサー】耳に最適な選び方

ピアッサー一覧ピアス穴あけ

実はピアッサーは、軸長は6mm~12mm、太さは20~14Gととても種類が豊富です。

耳に合った選び方ができないとホールのトラブルの元になるうえ、最悪穴を閉じることに…。

このページでは

  • ピアッサー選びで大切なポイント
  • 薄い耳の人へのオススメピアッサー
  • 福耳の人へのオススメピアッサー
  • 普通の耳の人へのオススメピアッサー
     セイフティピアッサーの種類解説
  • その他のピアッサーの説明
について分かりやすく解説します(*^-^*)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピアッサーの選び方

安全に選ぶポイント

失敗しないピアッサー選びで絶対に大切なポイントは以下の3点
長さ
(長いと引っかかり、短いと埋まるかも)

太さ
(耳に合うか、着けたいサイズか)

不良品の少なさ
(低評価レビューも必ず見て!)

そしてお好みで以下の3点を選んでいきます(*^-^*)
飾り
(ひっかけにくく、埋まりにくい、気に入る形か?)

透明樹脂・金属の種類
参考 透明ピアスのピアッサーに関してはコチラで解説しています)

刺し方
(ばね式、押し込み式の違いをチェック!ぷりぴあとピアチェーレ・ピアレは先端に針が付いてます)

一番大切なのは「長さ」

太さ・飾り・素材・刺し方は、多少好みと違っても、なんとかなります。
ただ、長さを間違うと
  • 短すぎるとピアスが埋まってしまう
  • 長すぎて肉芽などのトラブルになる
などのトラブルに・・・!
管理人 じじ
管理人 じじ

ということで、今から、耳に合わせた長さの選び方を中心に、おすすめピアッサーについて解説していきます(*^-^*)

耳たぶの厚さとピアッサーの関係

◆耳たぶの厚さの測り方

ちょっと厚めの紙に、まず4ミリ幅のコの字で切れ込みを入れます。

お耳を挟んでみて紙がスルリと抜け落ちるぐらいなら、4ミリ以下=薄耳さんです。

ピアス:耳たぶの厚さの測り方

※多くの人は、きっと入れることが難しいか、入ってもお肉が「むにっと」なってしまうはずです。
そんな人は次に切れ込みを6ミリに広げます。

これでゆとりをもって入れば、6ミリ以下の耳たぶ=普通耳さんです。

6ミリで入らない場合、8ミリの幅の切れ込みを作ってください。
入れば6~8ミリの耳たぶ=福耳さんです(*^-^*)

左右で耳の分厚さが違うこともあるので、念のためどっちも測ってくださいね♪

◆有効軸とは?

ピアスの有効軸は、ピアス本体の大きさではなく、耳に刺さる軸の部分の長さになります。

ピアスの有効軸

ファーストピアスの有効軸は、耳たぶの分厚さ+2ミリぐらいを選びます。
余裕を持たせるのは

  • 腫れた時に埋まらない
  • 汚れが溜まりにくい

という利点があるためです(*^-^*)

※長すぎると揺れたり引っかかったり、重さが負担になるので、長ければいいという訳でもないです。

ピアスの長さ

耳たぶの厚さ別のおすすめピアッサー

​薄い耳にオススメ

有効軸:6mm軸

発売されている唯一の4mm以下の薄さの耳たぶさん向けピアッサーはこれ!

有効軸:6mm、太さ:16G、金属:シルバーorゴールドで、安心のサージカルステンレス製です。

白地に水色のポップなパッケージが目印です。
「スタンダード」がイチバン短いタイプです。注意※

私自身も耳たぶがかなり薄いのでこのタイプがいちばん合います(^^;

管理人 じじ
管理人 じじ

シルバーは飾りの石の色がたくさん選べるし、立て爪じゃないのでタオルなどに引っ掛けにくいので、かなりオススメですよ(*^-^*)

福耳さんにオススメ

有効軸:10mm

ふっくらしたお耳向けのピアッサーも、「スーパーロング」としてJPS社さんから発売されています。
※7~8mm程度の分厚さの方向けです

有効軸:10mm、太さ:14G黒いパッケージが目印です

同じ10mm軸でも、耳たぶ用はB型キャッチのサージカルステンレス製、唇用としてフラットヘッドのバーベルタイプ(ネジでキャッチを留めるタイプ)があるので購入時に注意してみてください

シルバーボールしか選べないのが少し残念ですが、ファーストピアスの時期は大切なので、ピアッサーであける場合は無理せずぐっとガマンして(´;ω;`)・・・!

素材は耳用:サージカルステンレス製、唇用:純チタン製です。

どちらも安心・安全な素材ですよ(*^-^*)

有効軸:12mm軸

かなり分厚い耳の方は、こちらの「口・乳首用」を使う選択肢もあります。
※9~10mm程度の分厚さの方向けです

有効軸:12mm、太さ:14G
B型でかちっと留めるキャッチではなく、ストレートバーベルの形をしています。

耳たぶ用でないと思っていましたが、どうやら耳にも使えるようです♪

ネットでしか見たことが無くて、JPSの公式サイトに載っていないので、廃盤品なのかもしれません(´;ω;`)

  • シルバー色(サージカルステンレス)の黒っぽいパッケージ
  • 金色(サージカルステンレスに純チタン処理)赤と白のパッケージ
    の2種類があります。

キャッチが自動でハマるタイプでなく、あとで自分で装着しないといけないので、開封時に無くさないようにしてください!

普通耳さんにオススメ

有効軸:8mm軸

普通耳さん用の有効軸7~8ミリは、種類がとても豊富です。
※5~6mm程度の分厚さの方向けです

選ぶ基準として次に大切なのは、太さ(^^♪

  • ボディピアスを着けたい場合は16Gより太いもの
  • ファッションピアスを着けたい場合はあとで縮むのでどんなものでもOK

参考Gって何?ファッションピアスとボディピアスって?

オススメは

  • 太いもの(14、16G)
    セイフティピアッサー
    ロングタイプ
    (有効軸8mm)
    ※透明のもの以外
  • 細いもの(19G)
    ピナックⅡ(有効軸8mm)

この2つは不良品等のトラブルの少なさが歴然だからです。

管理人 じじ
管理人 じじ

個人的には、ピアッサーの利点を活かす、ばね式であることもオススメの理由です。

バネが怖い!という人は、あとで説明する「押し込み式」のティピアやプリピア・ピアレ・ピアチェーレなどを見てみてください(*^-^*)

  • セイフティピアッサーは押し込みは硬いけれど、太さと不良品の少なさが魅力。
  • ピナックⅡは細いけれど、押し込みやすさと痛みの無さが魅力です。

また、どちらも金属カラーはシルバー系・ゴールド系があります。
飾りの石も色々用意されていて、全て金属アレルギー対策になる素材です。

ピナックⅡのパッケージは1つだけで、雑貨屋さんや薬局・ドンキなどでも売っていることが多いのですが、

セイフティピアッサーはかなり種類があるので、いまから詳しく解説しますね(*^-^*)

あっ!
写真にある通り、G「ゲージ」ですので、数字が大きいほうが細いんですよ!
ちなみに、もし細いもので開けても16Gぐらいまでなら拡張も簡単にできます♪

痛いのが苦手!という人は、細いものから試してみてもいいですね(>_<)

ピアスの太さ

セイフティピアッサー(有効軸:8mm=普通耳用)の種類

セイフティピアッサーって、すっごい種類が多いんです!

選ぶときの参考になるように、種類と特徴をまとめますね(*^-^*)

※このページでは耳に使えるものだけ紹介しますが、ほかにも、舌用(14G、有効軸:18mm)や鼻用(20G)、カーブドバーベルになった眉・へそ用があります。
耳用でも軸長が異なるものがあるので、間違えないようにしてくださいね。

軸太さが16G(普通)のもの

銀色のサージカルステンレス製

オーソドックスなシルバーカラーは、サージカルステンレス製です。

薬局や雑貨屋さんでも取り扱っていることが多い、手に入りやすい種類です。
緑地に白のパッケージが目印。

色々な石のカラーに加え、表面がフラットで★や○になったタイプもあります。

※汚れの取りやすさを考えると、フラットは避けたほうが良いと思います。

ゴージャスな純金処理

ゴールド軸は、サージカルステンレスの表面を純金処理したものです。

こちらも比較的手に入りやすい種類です。
白地に緑のパッケージが目印。

石の色もたくさんから選べます。

純金なので鮮やかなゴールドが楽しめるゴージャス仕様です(*^-^*)

18金ではないので、アレルギー対策になりますよ♪

おしゃれなシャンパンゴールド

シャンパンゴールドは、サージカルステンレスに純チタンで表面処理をして発色しています。

ちょっと珍しいかもしれません。
白地に赤色のパッケージが目印。

なので、こんなに素敵な色ですが金属アレルギー対策になるのです(*^-^*)

石も色々な種類があるので、ファーストピアスなのにしっかりオシャレが楽しめます。

ひっかからないカップタイプ

「立て爪」がタオルにひっかかる心配や、デザイン的にちょっと・・・という人にオススメ(*^-^*)

市販されていることは珍しいのですが、「ワンピース」というツメが無く石の固定されたタイプのピアッサーです。

ネットで数店舗だけ取り扱いがあります。
緑地に白文字のパッケージでonepieceと書いてあるのが目印。

安心の純チタン製

シンプルなシルバーカラーのボールですが、こちらは純チタンのみで作成されています。

取り扱っている店舗は少ないですが、純チタンは清潔で軽いのが特徴なので、ピアスホールの負担を考えるとベストです。
赤地に白のパッケージが目印。

立て爪や石がないので、タオルにもひっかかりにくいのもおすすめポイントの一つです(*^-^*)

軸太さが14G(太め)のもの

こちらは14Gなのですが、有効軸が8ミリです。
どちらも青地に白のパッケージが目印。

薄い軟骨や、普通耳さんで「ボディピアスをつけたい!」という人向けですね。

シルバー・ゴールドカラー

シルバーカラーはサージカルステンレス製、ゴールドはサージカルステンレスに純金処理です。

どっちもしっかりアレルギー対策OK。

ネットでしか手に入りにくいのが難点です。

色々なタイプから選べます。

シャンパンゴールドカラー

サージカルステンレスに純チタンで表面処理をして発色しているので、アレルギー対策になります(*^-^*)

ネットでも店舗が限られるので、気を付けて探してみてください。

形はシンプルなボールタイプです。

清潔で引っかかりにくいのがおすすめポイントです♪

選び方について、ひとこと

ランキングで選んではいけない

この「ピアスケアの理由」サイトを運営し始めてから分かりましたが、ピアッサーを紹介するサイトや通販サイトの「ランキング」には、購入してくれると紹介者に「イイコト=利益」が起こるような並び方もしばしば見受けます。

つまり、ランキングトップの物が「ピアッサーとして優秀」ではなく、「紹介する人にとって優秀」なピアッサー…というケースが多いのです(´;ω;`)

また、ピアッサーは皆様一人ひとりの「耳の厚さ」や「体質」「TOP」「好み」によってそれぞれ最適なものを選ぶべきです。

ランキングNo1が、み~んなの耳にピッタリ!という訳には行かないのです

セットの消毒液はいらない

ピアッサーには、セットで消毒液を購入するように促される商品が多いです(^^;

消毒液を購入すると安心できそうな心理を突いてきますが、傷のことを考えると消毒液は不要です。

ピアッサー早見表

ちなみに一覧表は「普通耳さん用」です。
 
※画像をクリックするとAmazonや楽天に飛びます。
 </a
商品名PINACII(ピナックII )PINAC1α(ピナック1α)立て爪タイプ
セイフティピアッサー
カップタイプ
セイフティーピアッサー
純金処理
セイフティピアッサー
シャンパンカラー
セイフティーピアッサー
純チタン製
セイフティーピアッサー
軸太
セイフティピアッサー
透明
セイフティピアッサー
ピアチェーレぷりぴあピアレティピア瞬間ピアッサー
素材医療用ステンレス
(金色は純金処理)
医療用ステンレス
(金色は純金処理)
医療用ステンレス医療用ステンレス医療用ステンレス
に純金処理
医療用ステンレス
に純チタン処理
純チタン医療用ステンレス
(シャンパンは純チタン処理
金は純金処理)
ポリカーボネートポリプロピレンポリプロピレンポリプロピレン医療用チタン医療用ステンレス
太さ19201616161616141416+16+181818
長さ8mm8mm8mm8mm8mm8mm8mm8mm8mm7mm7mm記載無し8mm8mm
飾りの大きさ3mm3mm3(モチーフは4)mm3mm3(モチーフは4)mm3mm3mm3mm4mm記載無し記載無し記載無し2.8mm3mm
特徴細い・痛くない細い・痛くない可愛い引っかからないゴージャスオシャレ軽い太いとても透明透明で中が空洞透明で中が空洞透明で細い軽く小さい痛くない
デメリット太いピアスNG太いピアスNG爪がひっかかる
押し込みが硬い
押し込みが硬い爪がひっかかる
押し込みが硬い
爪がひっかかる
押し込みが硬い
押し込みが硬い爪がひっかかる
押し込みが硬い
樹脂である樹脂である
埋まりやすい
機械トラブル多い
樹脂である
埋まりやすい
機械トラブル多い
樹脂である埋まりやすい太いピアスNG
機械トラブル多い
種類誕生石・金・銀ボール誕生石・金・銀ボール8mm誕生石・パール・オニキス
銀ボール・星やハート
誕生石誕生石・パール・金ボール
星やハート
誕生石・パール・ボールシルバーボール4種類の石、金ボール、
銀ボール、シャンパンボール
透明透明透明透明誕生石各種石各種・金銀ボール
開け方ばね式ばね式ばね式ばね式ばね式ばね式ばね式ばね式ばね式押し込み式押し込み式押し込み式押し込み式ばね式

※デメリットについては、楽天やAmazonの低評価レビューを主に、私自身の経験と某知恵の袋からの相談もふまえて記載しました。

その他のピアッサー

PINAC1α(ピナック1α)20G

ピアチェーレ 16Gよりやや太め1.3mm (空洞のあいた透明ピアス)

ぷりぴあ 16Gよりやや太め1.3mm (空洞のあいた透明ピアス)

ピアレ 18G (透明ピアス)

ティピア 18G (誕生石)

瞬間ピアッサー18G

トラブルを起こさないために

トラブルを起こさないためには、

  1. 適切なサイズのピアッサーを選ぶこと
  2. 基本的なケアを守ること

の2つがなによりも大切!

サイズは先程お伝えしたように有効軸に注意して選んでください。

そして、基本的なケアをしっかり理解して、無駄な消毒や過度な洗浄をせず、ピアスをむやみに触らず、安静に傷をいやしてあげてくださいね(*^-^*)

ピアッサーの使い方

ピアッサーは簡単に使うことができる反面、失敗も多いです。

失敗しないためのコツをこちらに記載していますので、ぜひご覧ください(*^-^*)

タイトルとURLをコピーしました