ピアスの迷信

ピアスの迷信ピアスの迷信
ピアスの迷信

アフターケアに抗生物質は不必要

ピアッシングの時やアフターケアに抗生物質(ドルマイシン・ゲンタシン・テラマイシンなど)をオススメされる方が多いのですが、ピアッシング時の使用はあまり意味が無いことと、色々と注意が必要なことをお伝えします。 抗生物質の危険性 こちらの...
ピアスの迷信

肉芽クエン酸療法の危険性

肉芽に効果があるとされて有名なクエン酸療法。 その陰で、たくさんの「悪化する人たち」が居るのを見過ごしてはいけません・・・ 今回は、クエン酸療法でナゼ悪化するのか?について迫っていきます。 参考 クエン酸以外のピアス肉芽治療はこちら そ...
ピアスの迷信

夏のピアスで膿まないために

いま8月に記事を書いているのですが、夏ってピアスが膿みやすいっていう説がありますよね。 でも、私は経験上、ちゃんとケアをしたら季節はあまり関係ないと思うのです。 調べていると、ちょっと古い実験ですが、答えになりそうな研究を見つけました( ....
ピアスの迷信

抗生物質に潜む危険性≪ドルマイシンは特効薬じゃない≫

医師がピアストラブルで良く処方する「ゲンタシン」多くのピアスサイトで購入をオススメされている市販薬の「ドルマイシン」「テラマイシン」(抗生物質はその他たくさんの種類があります) 私がこのピアスサイトを始めたきっかけの大きな理由が、コレ。 み...
ピアスの迷信

ピアス洗浄につかう石鹸の種類

薬用石鹸は洗浄と一緒に殺菌もできるなんて一石二鳥じゃん!と思いがちなのが落とし穴。 手洗いの場合は良いんです(皮膚が弱くない限り)傷に使用するのが問題なんです・・・ 実はピアスホールが弱いうちの洗浄に薬用石鹸は向いていません。 洗浄方法の間...
ピアスの迷信

ピアスと菌と化膿

「ピアスに○○なことしてしまいました!」「熱が出てきました」「菌が入ったでしょうか?膿みますか?」という質問が良くあるんですが、冷静に考えると面白い質問です(´・ω・`) だって、私たち体中菌だらけなんです。今更・・という話。 菌...
ピアスの迷信

ピアスで感染する病気

他の人が使ったピアスで病気に感染するって本当?不安になったらどこに相談? 「他の人からの病気」以外の単なる「細菌感染」はこちらの【菌が入ると膿むの?】のページをご参照ください(*^-^*) 血液で感染する病気 有名な血液感...
ピアスの迷信

ピアスで失明する?

「ピアスを開けたいんですが、失明するのが怖いです。」という質問。もしくは、ピアスの交換の時に「目の前が真っ暗(真っ白)になるんです…」「貧血と猛烈な吐き気に襲われます」というご相談がよくあります(^^; これを、科学的な根拠と一緒に説明して...
ピアスの迷信

×ファーストピアスを回す、良く回ると安定している

ファーストピアスいつから回しますか? 開けて数日しか経っていないけれど、とっても良くクルクル回るんです!これって安定してるんですか(^^)? という、よくある質問。結論はホトンドの場合、安定していません! ピアスを回す必要は一切ないので...
ピアスの迷信

軟骨ピアスで骨折?

よく、軟骨ピアスは骨折だと脅し文句的には使われますが実際は違います。 なぜ、軟骨ピアッサーはNGなのか?はコチラにまとめています そもそも軟骨って何か? 軟骨組織は「骨」じゃない 軟骨(なんこつ、英:cartilag...
タイトルとURLをコピーしました