​キャッチの外し方

硬いキャッチを簡単に開く方法ピアストラブル

百聞は一見に如かず。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

B型キャッチ(ピアッサー・ファーストピアス等)の外し方

​みて頂いたままです(^▽^)/

無理にキャッチを引っ張って、出血・・・腫れた・・・となってはせっかくのピアスホールが傷だらけ・・・眉毛ばさみや、先の細いペンチを使って、くいっと開けば、ポロりと取れます♪

ポイントは、先端だけを「引っ掛ける」コト!

ぐいっと突っ込んでしまうと、ツルンと滑って開きにくいので注意。

慣れていない人が自分の耳で行うときは、先端が鋭利なものを使うので危険が伴います。
ご家族やご友人に手伝ってもらってください。
もちろん、合わせ鏡やインカメラを駆使するのも、ひとつです。

樹脂ピアス( ピアチェーレやティピアなど )キャッチ

ピアチェーレやティピアなど、樹脂のファーストピアスのキャッチの外れにくさもかなり有名です。

ご質問が多いので、私は使ったことが無いのですが公式HPや使用した友人などのお話を元に解決方法を示しますと…

ピアス前面のフランジ(帽子のツバにような部分)を摘んで、これを動かさないように固定して、裏側のキャッチのみを引っ張って外します。フランジとキャッチの両方とも引っ張りますと、勢いよく外れてしまいホールを傷つける可能性がありますので、キャッチ側のみ引き抜くように注意してください。

ピアスライフQ&A|ピアッシングからアフターケアまでピアスライフのトータルサポート

それでも、うまく外せない!

という人がたくさんいます。

これについて公式HPでは

この方法でうまく外せない場合は、ピアス前面のフランジを爪切りで切り落とし、切り口に軟膏を塗って、後ろからゆっくり引き抜いて外してください。

ピアスライフQ&A|ピアッシングからアフターケアまでピアスライフのトータルサポート

つまり、キャッチを抜くことにとらわれない。

どうしても抜けないならハサミで切る

それだけでした(*´▽`*)ナルホドネ

安全なピアスの抜き方

ファーストピアスのトラブルとして、「抜くときの失敗」がかなり多いようです。

引っ張っても抜けない原因としては

①浸出液(体液)などでくっついている
②キャッチ側に汚れなどが溜まっている
③ガチの癒着

あたりが考えられますが3は可能性は低いでしょう。

なので、まずは

①ホットソークで汚れや体液をふやかす
②オロナインやワセリン・オリーブ油などを使って滑らせる

ことでホトンド改善できるかと思います。

そして、③お耳を軽く揉んでみるのも良いです(*´▽`*)

引っ張るだけじゃなくて④キャッチ側(裏側)から押し出してみるのも手ですね。

とにかく、優しく、痛みをできるだけ感じないように、皮膚をいたわって取り換えてあげてくださいね♪

ファーストピアスを外したら

セカンドピアスを着ける

セカンドピアスのコーナーでお話していますが、ファーストピアスを取ったとはいえ、皮膚はかな~~~~り弱いもの。

いきなり色々なピアスを楽しまないでくださいね(^^;

いきなりリングやファッションピアスはNG

リングを着けると、肉芽や穴のトラブルの原因になり、ファッションピアスでは負担になるほか、ほとんどが真鍮などを使用しているので「金属アレルギー」を発症しやすくなってしまいます(´・ω・`)

皮膚がしっかりするまでは、安全なピアスを使いましょう☆

参考 金属アレルギー

ピアッサーのピアスの再使用は微妙

ピアッサーのピアスは先端がとがっているので、再使用の時にホールを傷つけてしまう可能性があります。

また、長めに作られているので、引っ掛けやすいというデメリットも・・・

できれば、セカンドピアスとしてふさわしい形のものを用意しておくのが安全ですよ(*´▽`*)

コメント お気軽にどうぞ(試行中です)

タイトルとURLをコピーしました