【ピアス】空港の検査に通る方法。ファーストピアスで飛行機はOK?|看護師が解説 | ピアスケアガイド

ピアスと空港・飛行機

ピアスを着けて飛行機はOK...?ピアスのトラブル
ピアスを着けて飛行機に乗る時、金属探知機を通るためにピアスを外さないといけない?
ファーストピアスの時はどうすれば?

とても良く見る質問です。

正確なことは、航空会社にもよるでしょうし、ピアスの大きさにもよると思います。

ただ、個人的な経験上の結論としては「外す必要はない」です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

飛行機の搭乗ゲートでピアスを外したことはないです

幾度となく飛行機に、国内・海外問わず乗ってきました。
1~10数個のピアスを着けていましたが、外したことはありません(*^-^*)

搭乗口で係員さんに確認したところ、「総量が軽ければ反応しません」とおっしゃっていました。

試しに、サージカルステンレスのピアス16Gの重さをはかったところ0グラム。

なんと、リングもいれて7個載せてやっと1gでした。

案外、ピアスって金属量は少ないのですね。

金属探知機に反応しないの?

公式HPではないですが、海外旅行のイロイロなノウハウを教えてくれるサイトや知恵袋ではこんな安心フレーズが。

結論から言うと、ピアスは手荷物検査の金属探知機には反応しないことがほとんどです。
ただし、たくさんのピアスをつけていたり、大ぶりのものをつけていたりする場合は、金属探知機が反応することも。反応してしまった場合は、係員の人にピアスを装着していることを伝えて再検査してもらえば大丈夫ですので、それほど神経質にならなくても良いでしょう。

金属探知機に反応する場合も!海外旅行にピアスをつけていくときの注意点

ブラのホックや衣服のファスナーや歯の詰め物や入れ歯などその程度の金属(金属量)は探知しないように金属探知機の精度を設定してあります。
そうでないと検査場は裸の老若男女がごった返しエライことになります。
(中略)
もし反応しても外すことができないものなら検査員がハンディの探知機(棒状やラケットのようなもの)をかざして反応元を探知し、危険物でないものと判明すれば検査は通れます。

飛行機、搭乗時、ピアスは外さなければならないのでしょうか? Yahoo!知恵袋

ピアスやネックレス、ズボンのベルト程度ではならないことが多いですが、例えば「金属の多いベルト+大きめの金属製ネックレス、腕時計、金属部品のある靴」などで通ろうとすると鳴ってしまう可能性は高いでしょう。

ファーストピアスつけたまま … Yahoo!知恵袋

具体的な量については不明ですが、基本的に気になる「ファーストピアスの時期」のピアス程度であれば大丈夫ですよ♪

ピアスを着けてゲートを通るポイント

全身の金属量を減らす

ゲートは、靴を履いて、服を着て、通りますよね。

その時のトータルの金属量に反応するのです。

つまり・・・

「ピアスの金属を外す」よりも、「ピアス以外の金属を減らす」ことで、全身のトータル金属を少なくすることが大切なようですね(^▽^)/

靴・ベルト・上着のチャック…案外、金属って体にまとわりついてます!

革だけに見えるパンプスも、ヒールの芯は金属ですよ((+_+))!

非金属のピアスをする

絶対に大丈夫なように樹脂ピアスガラスピアスの選択肢もいいかもしれません。

ファーストピアスに使えないんじゃ?というのは間違い。

きちんと選べば、ファーストピアスに使えるものもありますよ♪

透明ピアスについてはこちらで詳しく説明しています(*^-^*)

係員さんに説明する

初めてピアスをつけたファーストピアスの状態で海外に行く場合、ピアスホールが完成していないと、外すことができません。したがって、もし手荷物検査で金属探知機が反応した場合は、自分がファーストピアスの状態であるということを説明しましょう。

金属探知機に反応する場合も!海外旅行にピアスをつけていくときの注意点

実際に体験はしたことありませんが、聞いた話では、丸い輪っかが先っちょに付いたような探知機で部分的に反応を調べて、原因がピアスであると分かれば通れるようですよ(*^-^*)

タイトルとURLをコピーしました