ピアス開けた後のお風呂は?

ピアス:開けた後のお風呂は?穴あけ・開け直し

ピアスを開けた当日は、お風呂に入っていけない…と思っている人が多いようです。

実は、お風呂も湯船も入ってOK!
ただし注意点も。

間違った方法ではピアスホールのトラブルになってしまいます。

このページでは、特にピアスホールを開けたばかり(ファーストピアス)でもお風呂はOK!ということを

NGな注意点と一緒に、詳しく説明しますね(*^-^*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お風呂は当日からOK

よく、傷があるとお風呂に入れないと思っている人がいます。

昔は膝を擦りむいた時とか、「乾燥させる」のが当たり前だったのでお風呂でも足を挙げたり、ビニールで覆って入ったもんです(^^;

医学の進歩で「傷の消毒が不要」になってきたと同時に「洗浄が必要」というのが今の常識です。

実際に、今は手術のあと抜糸前でも、出血や侵襲の程度によってはシャワーやお風呂に入っています。

大きな傷で病院に入院している人も、通常1日1~2回ほどの洗浄を行っています。

十分な洗浄を行う方法として,シャワーや入浴が簡易な方法でもあり推奨できる.しかし例外として,広範囲熱傷では共用の設備を用いたシャワーや入浴での洗浄は院内感染の原因になり,また正常部皮膚や感染していない創部の細菌数を増加させるとの報告もあり注意を要する

創傷・褥瘡・熱傷ガイドライン―1 – 日本皮膚科学会

私がいつも引用しているガイドラインからの抜粋ですが、まとめると、傷の洗浄のためにはお風呂(シャワー)がいちばん

ただし広い範囲の火傷は例外!ということです。

つまりピアスはお風呂で洗うのがイチバン手っ取り早いんです☆

もちろん無理に当日入る必要はありませんが、入ってはダメということは一切ありません。

ただし、ピアスを開けた直後は熱を持っている事が多いので、熱感が収まってからにしたほうが痛みを感じにくいですよ(*^-^*)
出血しているときは、血が止まってから入浴してください。

「細菌が侵入する」のはただの噂

お風呂に入ってはいけないという理由について、サイトによっては「細菌が入るから」とされているそうです。

どれだけ開ける前に消毒しても、耳を無菌にすることはできないし、そもそも菌が居たところで「体が負けなければ」細菌感染は成立しません。

なのでシャワーが耳に当たるぐらい何てことないですし、むしろ適切なシャワーの圧が汚れを落とす効果があるともされています。もちろん、きちんと流せば、シャンプーもリンスも大丈夫です。

そもそも、ケガで病院に来られた方は、たいてい処置時に洗いますからね(^^;♪

ファーストピアスでお風呂に入る注意点

湯船に浸かってもイイ!

ファーストピアスは外す必要なし

ファーストピアスは、外すことも難しいし、時期的にすぐに穴が塞がるため再挿入も難しいです。

かならず着けたまま入ってください。

ただし次のピアスをファーストピアスにしてしまった人は注意!

普通のピアス・ファッションピアス

これらは水で劣化していく性質の金属が多いため、金属アレルギーの発症リスクが高くなります。

また、ひっかかりが多いものでは耳を傷つける原因に…

落ち着いたときに安全なピアスに交換してあげてくださいね((+_+))

着替えやシャンプーで引っ掛けないように注意

ピアスを開けた初日や数日間は、特に。

慣れないピアスが耳に刺さってるので、シャワーの際やタオルでつい引っ掛けてしまうことが!

これは恐怖ですΣ(゚д゚lll)

刺激しないようにはしっかりしっかり気を配ってくださいね!

それ以外は、いつも通りのお風呂でOK!

石鹸は使うなら低刺激の物を

泡で優しくこすらず洗浄

耳を洗うのに、石鹸は使っても使わなくてもOK。

使うとしても「低刺激」で使い慣れた石鹸が良いです(^▽^)/

ただし、ファーストピアスの時期は、特に初期であるほど、泡をつけて動かさないようにしましょう(*_*)

こする必要も、泡を乗せて何分も待つ必要もありません。泡を乗せて10秒ぐらいで流してOK。

医学的には何分も置く意味が一切無いし、ピアスホールの中に泡が残るとトラブルの原因になるからです。

洗浄剤としては洗顔やボディーソープが刺激が少なくて傷を洗うのに向いています。

爽快タイプやスクラブ入り等は避けてくださいね(^^;

薬用石鹸・手洗い石鹸は傷の治りに影響する可能性があります。

最後にシャワーで優しく洗い流す

いくら普通にお風呂にはいってOKとは言え、清潔にする必要はあります。

シャンプーなどの泡や湯船のお湯はしっかり丁寧に洗い流してください。

ちなみに、洗う時、回す必要は一切ありませんよ(^^♪

傷口に泡や汚れが残っているのがイチバン細菌の温床となり、傷の治りを遅くします

柔らかなシャワーでしっかり裏表を流しましょう♪

ピアッシング後の経過時期別の洗う時の細かなポイントはこちらにも記載しています。

お風呂上がりのケア

お風呂上りには、軽く水気を取る以外、特別なケアは必要ありません。

  • 消毒や、ドライヤー・綿棒を使った乾燥は避けてください。

なぜなら、傷を乾燥させすぎることや、消毒・綿棒などの刺激は治りを遅らせてしまうからです(>_<)

水を吸うなら、綿棒よりやわらかなタオルが優れています。(ひっかけないように注意!)

  • 軟膏もいりませんよ~

3日はお風呂に入れないの?

3日はお風呂に入れないという話を良く聞きます。

たぶん、3日というのは「炎症期」のお話。

(炎症期)に過剰な洗浄消毒を行うと浸潤してきた細胞まで洗い流し,細胞自体を障害することになる.よりスムーズな炎症細胞浸潤のためには,清潔な湿潤環境を保つべきである.

創傷・褥瘡・熱傷ガイドライン―1 – 日本皮膚科学会

炎症期には、白血球やサイトカインなどのイロイロな細胞が傷の表面で頑張って活動しています。

過度な洗浄」をすることで、その細胞まで洗い流してしまうのはNGということ。

もともとピアスの中に泡を入れて洗う時期ではありませんので、穴の周囲の清潔を保つために「泡乗せ洗浄」をすることは、問題ないどころか「傷の清潔な浸潤環境」を保つために必要なことなのですm(__)m

ですから、お風呂を我慢せず、適度なピアスホール周囲の洗浄をしてあげてくださいね(*^-^*)

●ピアスを無理に動かして穴の中に泡を入れない
●肌の強さ・汚れの状況によって石鹸を使うかどうかを選ぶ

痛い時はどうする?

軟骨の場合は炎症を起こして痛いこともありますが、特に耳たぶでは何もしていないのに「痛い」ことは、基本的にはありません。しみるコトもありません。

「痛み」は異常のサインなので、腫れのページを参考に原因があれば改善を(>_<)

ただし炎症の場合、温度によって痛みを感じてしまう場合があります。
湯船に浸けたり、シャワーのお湯で痛みを感じる場合は、湯船は避けたり、ぬるいお湯にするなど工夫をしてください(^^♪
また、シャワーの圧が高すぎたり、ピアスホールの表面に傷が出来ている場合にも、シャワーによる痛みを感じることがあります。
このときは、シャワーを直接かけるのではなく、一旦耳の上などの違う部位にかけるなどして圧力を弱めてあげてくださいね。

もちろん、爽快クール!みたいな石鹸はさすがに避けてくださいね(^^;

ファーストピアスで知っておきたいこと

これから初めてピアスを開ける人に、トラブルを予防し、安全なピアス生活のために、絶対知っておいてほしいことをこのサイトではまとめています。

このような↓ことは基本的に間違いなので、気を付けてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました